相続と不動産売却

不動産を売却予定の方から、相続登記のご依頼をいただきました。


名義が故人のままになっている場合、売却の前に相続登記をして相続人に名義変更しておく必要があります。


戸籍の収集や遺産分割協議書の作成、協議書に相続人全員の署名押印をもらわなければなりませんし、手続には、スムーズにいったとしても1ヶ月弱はかかりますし、相続人が多かったり、内容が複雑ですともっとかかってしまいます。


早急に売却を希望されているとのことで、出来るだけ早く出来るよう戸籍等を手配しました。


相続登記には法律上いつまでにやらなければならないという期限はありませんが、相続が発生したら出来るだけ早めに名義変更しておかれることをお勧めいたします。