NHKの時効援用は取り扱っていますか?


<質問>

近所の司法書士事務所に問い合わせたところ、取り扱っていないと言われてしまったのですが、そちらではNHKの時効援用は取り扱っていますか?

 

<回答>

はい、当事務所では取り扱っています。

相談時には、契約期間、契約内容、請求金額等の分かる書類をご持参下さい。

当事務所で時効援用通知を作成し、NHKに送付しています。


消費者金融の時効援用を検討しているのですが?


<質問>

消費者金融の時効援用を検討しています。

請求書などの資料を持参すれば、その場で時効になっているかどうか教えてもらえますか。

 

<回答>

残念ですが、資料だけでは時効の中断事由(訴訟、債務の承認など)が確認できないことが多いので、時効かどうかの回答は出来ません。

お申し込みいただいた後、当事務所から消費者金融に資料を請求し、中断事由の有無を確認しています。

 

今までのケースですと、時効になっていた場合が多いですが、訴訟等があり時効でなかったこともあります。

その場合は、任意整理や自己破産などのご相談をさせていただいています。


時効だと思いますが、会社名を忘れてしまいました...


<質問>

以前いくつかの消費者金融やクレジットカード会社から借り入れしていたことがあります。

10年以上支払いをしていません。

最初は督促の手紙が来ていたのですが、最近は来ていません。

時効だと思いますが、会社名を忘れてしまいました。

どうすれば調べられますか。

 

<回答>

信用情報を調べれば、会社名が分かることがあります。

信用情報機関は主に3つありますので、以下の3ヶ所から全て信用情報を取り寄せてみて下さい。

 

信用情報機関

1,全国銀行個人信用情報センター

2,株式会社シー・アイ・シー

3,株式会社日本信用情報機構 (JICC)

必ず3つ全ての信用情報を取得されることをお勧めします。

借入先によって、登録される信用情報機関が異なるからです。

 

なお、何らかの事情で既に信用情報が削除されていて、信用情報を取得しても確認できないことがあります。

そのような場合は、会社名を特定するのは難しいと思います。


借入先から裁判を起こされてしまいました…


<質問>

借入先から裁判を起こされてしまいました。

もう時効だと思うのですがどうすれば良いでしょうか。

 

<回答>

当事務所で代理人になることも出来ます(但し140万円まで)。

時効であれば支払う必要はありません。

相手に連絡する前に、至急ご相談下さい。